atsusugar

気ままジャーナル from 信州

http://kimama.livedoor.biz/

29 Feb

「iPhone SE(仮)」に想う、バランスのよさとは?

DSCF9987

米Appleが、3月21日の週に発表するとされる、4インチの画面のiPhoneに関する噂。

iPhone SEの価格は約45,000円から、カメラは1,200万画素に! (iPhone Mania)

…iPhone SE。筐体はiPhone 5sで、プロセッサやカメラなど中身はiPhone 6s相当。今秋にはiPhone7が発売、と言われている中で、何とも中途半端な感じは否めない。いや、確かにとても魅力的なスペックであるとは思いますが、この記事に書かれているiPhone5sの大幅値引き、50%offの方が、どれだけ興味をそそるか。

最近のデジタル機器や家電、車に至るまで、性能向上のカーブは留まることを知りません。それ故、最新のモノ=最もいいスペックでいいモノ、という論を唱える人は多いです。が、僕の保有しているモノを見ると・・・、

・iPhone5s(2世代前)
・Fujifilm X100s(1世代前)
・Fujifilm XQ1(1世代前)
・Canon EOS 7D(1世代前)

などなど、最新の手前のものが多いのに気づきました。iPhone 5sやXQ1は、最新型がリリースされている中、敢えて旧型をゲットしています。

何故なら、価格と性能のバランスが最も良い、から。旧型を下取りに出し、新型に買い替えることを頻繁にやっている人は、それはそれでうまくやっているのかもしれませんが、1世代、2世代ぐらいの型落ちは、全然問題ない。むしろ、安定して、愛着を持って使えます。SEと5sにせよ、体感的には、いったいどれぐらいの差を感じるのか?

負け惜しみに聞こえてきそうですが、頻繁に買い替えて景気を刺激する他にも、旧き良きモノを長く愛する、バランスの良さを見出す、これも一つの人生の楽しみではないか?この頃そう思えてきてます。いずれ「名機」と呼ばれるであろうモノを見い出す、楽しいもんですよ。
8 Sep

東御ワインフェスタ2014、満喫。

すっかり地元に定着した感のある「東御ワインフェスタ」。2014年より9/6(土)、7(日)の2日間開催にグレードアップされての開催となりました。僕もかれこれ3回目のフェスタになります。今年は会社の同僚、そして東京からパートナー企業のお酒に詳しい(うるさい?)方々もお招きし、賑やかに昼からのワイナリー巡りより参加しました。

DSCF8275
ワイナリー巡り、基点はヴィラデストガーデンファーム&ワイナリーにしました。「タザワメルロ2012」とキッシュが絶品。

DSCF8283
ワイナリー見学ツアーにも参加。天気がよくって気持ち良かったです。

DSCF8292
醸造施設も見学できました。

DSCF8302
続いて、はすみふぁーむRue de vin(リュードヴァン)へ。どちらも大賑わい。

DSCF8298
はすみふぁーむに醸造家として勤める我が親友、竹村くんに、畑を案内してもらいました。

DSCF8308
Rue de vinの賑わいもさすが。皆の楽しそうな表情が印象的。

DSCF8309
ヴェレゾンも終盤ですね。

DSCF8313
「ポム・ドール」をいただきました。金色のスパークリング、華やかで美味しい!

DSCF8316
会場であるサンテラスホールへ戻り、16時からはワインの夕べ。

DSCF8318
元FMとうみパーソナリティの橋爪明日香さん司会による、市内3ワイナリーの醸造家そろい踏みトークセッション。右から、蓮見さん、ヴィラデストの小西さん、リュードヴァンの小山さん。何と豪華で贅沢なトークなんでしょ。

DSCF8322
夕暮れのコンサート。ワインも食事も進みます。


昨年、課題だなぁと思ったワイナリーや市内を巡るシャトルバスも、よくダイヤが考えられていて、主催している東御ワインクラブの皆さんの真摯な運営に頭が下がる思いです。また、東御市だけでなく、千曲ワインバレーの各ワイナリーや、新たにワイン畑を切り開いている若手の皆さんのワインが飲めたり、それに合う様々な料理(しかもどれもレベルが超高い)を味わえたり。皆が舌鼓を打ち、会話を楽しみ、笑顔になる、こんなに素敵なイベントが我が町で開催されることに、とても誇りを感じます。

こうしたイベントを通じて、ワイン文化が育まれ、その土地に根付き、住んでいる人たちの暮らしの中にワインが溶け込むことが、目指す姿だと思います。そのために、ワイン特区としての行政も、もちょっとだけ支援(市の持っているバスを走らせる、とか)の手を差し伸べてもらってもいいんじゃないかな。ね、市長さん。ワインの持つポテンシャルはすごいから。


東御ワインクラブのFacebookページ
ワイナリーを巡る旅、東御ワインフェスタ2014へ。(東京ブログ)
NAGANO WINEオフィシャルサイト


11 Aug

中川村のカフェ「bace camp COFFEE」へ

夏休み、子ども達を連れて松川町の実家に帰省。その折、中学時代のカフェ好き同級生から密かに教えてもらっておいた、隣町・中川村のカフェへ、父と訪れました。

カフェの名は「base camp COFFEE」。かつてはAコープだった建物をリノベーションして、シンプルながらも素敵な空間に仕立ててあります。陣場形山に登る登山口=base campという、民家もまばらな辺鄙な土地に何故?と思いましたが、北海道で働いていた若いオーナーさんが、出身地である中川村大草美里地区に戻ってこられて開いたカフェなんだそうです。

DSCF8014
素朴な風景が残る中川村大草。

DSCF8019
明るく開放的な店内。

DSCF8020
机の上にも、センスの良いグリーンが。

DSCF8021
ラム酒がほんのり利いた、ラズベリーのマフィン。

DSCF8023
丁寧に淹れていただいたコーヒーと、ベストマッチ。

DSCF8026
いつまでも長居してしまう空間。

DSCF8027
オーナーご夫婦が、近くの畑で育てている無農薬・無化学肥料の野菜たち。色が濃い!これ、オーナーさん撮影です( ^^)

私がFUJIFILM X100sで店内の写真を撮っていたら、「いいカメラですね〜」と声を掛けてくれたかっちょいいオーナーさん。その会話をきっかけに、ひとしきり写真・カメラ談義に花が咲きました。ちなみに彼はカールツァイスのレンズがお気に入りとのこと。「あのこってりした空の青さとか、いいですよね」「そうなんですよ!」とか、楽しい会話は取り留めもなく閉店間際まで・・・。

ゆったり、穏やかな時間が流れる素敵なカフェ。今度は名物のカレーを食べに出かけるとしましょう。


DSCF8030
おまけその1。大草地区にある米澤酒造。ちなみに、ここはかの養命酒発祥の地と同集落なのです。

DSCF8038
おまけその2。中央アルプスを眼前に望む段々田んぼ。飯沼地区。


base camp COFFEE
上伊那郡中川村大草2145-3
Tel.090-9747-1645
定休日 金曜日 臨時休業あり
Archives
Recent Comments
Profile
atsusato
1974年長野県生まれ。東御市のワイナリーで奮闘している、三児の父です。写真とパソコンとアウトドアライフをこよなく愛す楽天家。

ここ信州より、ちょっとした出来事や旬の情報を、気ままなペースで発信します。

twitter_newbird_blueTwitter
f_logoFacebook
flickr1Flickr
Twitter
Gallery
  • 「iPhone SE(仮)」に想う、バランスのよさとは?
  • 東御ワインフェスタ2014、満喫。
  • 東御ワインフェスタ2014、満喫。
  • 東御ワインフェスタ2014、満喫。
  • 東御ワインフェスタ2014、満喫。
  • 東御ワインフェスタ2014、満喫。
  • 東御ワインフェスタ2014、満喫。
  • 東御ワインフェスタ2014、満喫。
  • 東御ワインフェスタ2014、満喫。
LFN2

長野県ランキングサイト
長野県ランキングサイト

Amazon.co.jp アソシエイト



atsusato07をフォローしましょう

Amazon.co.jp
  • ライブドアブログ